2005年01月22日

12話。「血に染まる海」

シン種割れたーーーーー!!!!!

そっかぁ〜5人居るって言ってたの最後はシンだったのかぁ〜slyはてっきりイザークだと・・・ だよね〜主人公だもんね〜一応(ぉぃ)
にしてもやっぱりムカツク!ユウナ!!
「それがオーブのルールでしょう?」
何であんないい声で(笑)そんなムカツク事言うんだ!?
今は議長よりもユウナ嫌い度UP!です。
あぁ〜どんどん議長に洗脳されていくよ・・・アスランとともにslyも落ちてゆきます〜(どこへ??)

からの忠告を受けオーブを脱する決意を下したタリア艦長。
でもミネルバを待っていたのは地球軍大艦隊と自国の領域を守るオーブの領域自衛隊の挟み撃ち。前にも後ろにも進めぬこの状況に、
「我々には前方を突破するしか道はない。ミネルバクルーとして誇りを持ち、最後まであきらめないように」
ミネルバクルーを励ますタリア
っても・・・地球軍艦隊は空母4隻でしょ・・・普通に考えたら無理でしょ(滝汗)だってこっちの戦力はミネルバシンインパルスレイルナマリアザク
いや・・・勝つなんてありえないからっ!!
まぁ〜でも、勝たないと話は進まないからねぇ・・・
で、圧倒的な敵の攻撃とインパルスのエネルギー切れでシンは絶体絶命のピンチに!
って・・・インパルスってミネルバ居ればエネルギー切れないんじゃなかったの??あれ?とか思ってたら、シンが種割れして、
「デュートリオンビームと換装用シルエットの射出準備、急いで!」
と。
でゅーとりおんびーむ?なにそれ?
ミネルバから放たれる青白い光。それを受けるインパルス。すると瞬く間にエネルギー充電完了。って早すぎっ!充電完了3秒くらいだったぞ??
あの四角いのってそのためにあったのね〜全然知らなかった。でも、ストライクにもフリーダムにも初代にもにもにもにも他色々なガンダムに付いてますよね?あれって何に使うの?slyはずっと「ライト」だと思っていたんですが・・・どうなんでしょう?
イージスとかジャスティスって長方形ですよね?ってことは「蛍光灯」?
インパルスもPS装甲使ってたのね・・・知らなかったわ〜(汗)ってことはアビスとかガイアも?セイバーは白黒(ぉぃ)で写ったから間違いないけど。
にしても、普通にメイリン可愛かったw
「シンの言うとおりにして」
「はっはい」
いやぁ〜メイリンかわいいなぁ〜なんかアスランともないかなぁ〜あでも、お姉ちゃんが好きみたいだから・・・とかって身を引くかも?・・・それはそれでイイねぇ
で、種割れしてエネルギー満タンで元気な少年は地球軍の母艦2隻を大破。はぁ〜やっぱり火事場のクソ力?(笑)

この12話で素敵キャラ見つかりましたw
名前もわからないんですけど、オーブの領海沖を警備している艦隊の責任者(?)の人。
「前大戦でオーブを攻めた地球連合軍に味方して、地球を守ろうとした船を撃てか。こういうのを恩知らずっていうんじゃないのかね・・・ミネルバに照準を合わせろ。だが、絶対に当てるなよ。」
「しかし、それでは命令に反しますが・・・」
「俺は政治家じゃないんでね。」

カッコいいよアンタ!!と弟共に叫びましたよ、思わず。あのユウナとかに聞かせてやりたいセリフですよ!まったく。もう顔わかんないけど(ぉぃ)

やったぁ〜アスラン復活!!!
もぉ〜小躍りしました♪やっぱり似合うね〜赤がっ!
アスランのイメージカラーですものw
でもルナマリアもザク赤いねぇ・・・やっぱりアスラン狙いかっ??
『フェイス』バッジを渡すあの場面でまさかミーアが居るとは・・・正直ビックリでした。slyの中では議長ミーアアスランは3人セットで画面に出ないだろう〜と思ってたんですよ。なんでだろう??
あの時、議長の口から出た「忠誠と信頼の証として」と言う言葉がですね、slyの妄想心を掻き立てまして・・・
私に忠誠を誓ってくれたらこの『フェイス』のバッジとミーアを君に・・・
「あぁ〜アスラン!敵の罠にはまっちゃいけないぃぃ!!」

と叫んだら、弟は「我他人」という感じでした(冷たい・涙)

「アスラン・ザラ、セイバー発進する!」
なんで?なんでなの??なんで『発進する』なの????
ありえないから!アスランは『出る』ですから!それ以外認めませんからァァ!!!
今後アスランが『発進する』と言おうともslyは『出る』と被せます。被せますともぉ〜被せずにいられるかぁ(号泣)
このことでも叫んでいたら弟に「どっちでもいいじゃん」と冷たく言われました。弟よ〜ひどいぞぉ〜

posted by sly at 00:03| 石川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | SEED DESTINY 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イbj地有家rgへログウェghウェ89ぐぇ8yghw8gvbyセr8オg世辞尾gh背g費srg府rghrへrghdfgンf歩rflrkg氷魚thj8尾hウェイおgh4絵hg冷えgへいg氷魚gh下h氏lghrぃh利lh時lghウェrぃh4、ghねkhぇkvhべlkhvぢghbdふ
Posted by at 2006年02月04日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。