2004年12月08日

第7話。「混迷の大地」

左足損傷したザクで大気圏通過しちゃったよ(滝汗;

最近のザクはすごく頑丈なんですね〜「固定観念覆されました」って感じのslyです。

アスラン全然普通でしたね・・・大気圏突入後も・・・期待してたのに・・・(ぉぃ)キラみたく「熱にうなされるアスランを若手パイロットシンが『アスランさん!しっかり!!』とか看病しつつ、『この後のコトは僕に任せて安心して寝ていてください!』」とかなんとか・・・(あぁ〜遠くに銃を構えてるアスランが見えるよ・・・)
そんなことしたら話が進まないっつの!
突入後にアスランを探すシンが結構好印象!ポイント上がったよ〜良かったね♪(そんなのいらない)

初・地球着陸!!ミネルバクルー。
そりゃそうだ、プラント生まれのプラント育ちだものね〜ていうかどの辺に落ちたんでしょうか?う〜ん?
地球軍圏内だったらすぐに攻撃されると思うのですが・・・ということはザフト基地内ってことか?

アスランがまたハツカネズミ状態に陥ってます!!無理も無いですけど。
結局、ユニウスセブンの降下を止められず地球に多大な被害が出たのですから・・・。しかもそれが人為的に。大きな破片でないから地球が滅亡とまでは行かないですけど、それでもやっぱりねぇ・・・。
地球に住む人たちが全員シェルターに入れる訳もありませんし、となれば今回のコトで死んでしまった人も中には居るでしょう。家がなくなって怪我をして・・・そんな人達をまた出してしまった・・・。ザラ派が未だ残っていて、今回のこの惨劇の原因がそのザラ派の行動でそれを阻止できなかったのですから。父を自分で殺そうと決意してそれも叶わず、そしてまたその父の思想を引き継いだ人達のせいでまた死傷者が出てしまった・・・。アスラン辛いでしょうね・・・。

の割にはカガリがあんまり考えずに言った言葉がsly的にもちょっと「おいおい!」と。確かに被害は少なくて済んだのかもしれないけど、でも違うでしょ?そうじゃないでしょ?
今回はシンに少し共感しますですよ。(少しかよ)
でもね、ザラ派の人たちが言った言葉ってミネルバのブリッジに聞こえていたのでしょうか?聞こえていなかったのならカガリアスランの気持ちを理解できなかったのは無理ないのかな〜っと・・・。
カガリの気持ちとしては、「被害が少なくてよかった。アスランが出てくれたからだ。やっぱりアスランは頼りになるな」と言う感じだったんでしょう。
やっぱりシンに指摘されて口ごもるカガリ。なんというか・・・しっかりしてよ〜言い返しなよ〜と思ってしまうのはslyだけでしょうか?

「やります?」
あぁ〜ルナマリアまたもアスランに!!
海(?)を眺めての射的訓練ですか〜風とか考えないといけないから難しそう・・・レイも真ん中当たっていませんでしたし。
でも、でもでも!!
さすがアスラン・ザラ!!全部ど真ん中!?
あぁ〜やっぱりあのCDドラマは嘘じゃなかったのですねwカッコよすぎるよ(萌w)
slyが『軍人アスラン・ザラ』に感動してると弟がその感動を鮮やかにぶち破ってくれましたよ!見事に!?
「冴羽遼」
・・・・確かに遼もやってのけたけど、やってのけたけどぉぉ〜(号泣)
後もう一つ、もぉ〜これは大爆笑したのですが、ユニウスセブンの欠片が落下して来ると言うのでシェルターへ非難したキララクス子ども達キララクスにしがみ付いている子ども達のシーンで
キララクスの子どもが沢山」
・・・・思い出しただけでも爆笑してしまいます。だって、確かにそうなんだもん!!やめてぇ〜そんなこと言ったらこれからそういう風にしか見れなくなるからぁ(涙)
アスランの居ない間になんてこと!?

来週はオーブが舞台のようなので、キララクスが沢山出ることを期待w
でも、イザークディアッカは当分出番無いのですね(泣)
posted by sly at 23:11| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED DESTINY 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。