2004年12月03日

第6話。「終わる世界」

『終わる世界』って・・・終わってませんけど?
というわけで〜いきなりツッコミから入りました6話の感想です。書くのが大幅に遅れてしまいました(滝汗)師走ですから(始まったばかりだろ!)

今回の見所は・・・やはりイザークディアッカアスランの再開!ですよw
もぉ〜あのイザークの笑顔ったら・・・かわいいぃぃぃ>w<嬉しいのね?嬉しいのね?slyあの笑顔に再惚れですよ〜さすが王子!だてにオカッパじゃないね(ガトリングビーム砲)
「今は俺が隊長だ!」
シロイザ万歳!!傷も消えてる!?めっちゃ指示出してる!かっこいいw


でも・・・なんでザクなの?デュエルは?バスターは?どこにいったの??なんかね〜・・・すごいショックなんですけど・・・どうして前回のガンダム出てこないんでしょう?前ガンダムよりも今のザクのが強いからですか?
そう!強いんですよザク!?第3話の時も書きましたけど、ほんとに動き早いし武器も強力だし・・・(汗;
だって、イザークザクファントムの攻撃でアビス(だったよね?あれ?)片足もがれてますがな・・・
「新型ちゃうんかい!?」
と突っ込みいれました。当然です。メチャクチャ押されてましたからステラ達3人組。まぁ、それだけパイロットの腕の違いと言うことなんでしょうけど〜シンも驚いてましたしね・・・(また影薄いよ・苦笑)
っていうかシンは皆が戦っているのにボーっと眺めてるだけ・・・おいおい主人公!仕事しなさい!?
ルナマリアだって頑張ってたじゃないか!ステラに地面に倒されてトドメさされそうになったのに、バック転で危機回避・・・う〜んさすが赤いザク(苦笑)

「古畑任三郎」のビデオを見ていてすっかりDESTINYを見るのを忘れていた弟に、一生懸命あらすじを伝えたのですよ。
イザークがカッコよかったとかザクがいっぱい出ててすごく強かったとか、そしたら・・・
「もういい・・・」
と言われてしまいました・・・いや!決してslyの話を聞くのが・・・ということじゃないですよ!ザクがですよ!やっぱり弟もslyと同じでザクが強すぎるのに抵抗があるみたいです。
「もう、『ザクとは違うのだよ!ザクとはっ!!』って言えないね」
としみじみ呟いておりました〜(元気出せ!)

「ユニウスセブン地球降下を食い止めよう作戦!」(そんなデタラメ作戦名付けるな!)
粉砕作業を行ったわけですが・・・割れたのはいいけど、大きい方がまだ降下してる〜〜
アレ見ながら、
アスラン!!このままじゃラクスがヤバイよ!!死んじゃうよぉ〜」
と本気でアスランに叫びました(笑)だって、まじであれって落ちたら地球終わりですよね?(滝汗
大気圏突入間近で次々と帰還していくイザークステラ達。でもアスランは最後まで粉砕作業を!!さすがだ〜やっぱりやるときにはやります!!DESTINYの主役はアスランです!(違うだろ〜笑)
そんなアスランを見て、本当の主役(笑)シンはお手伝いしてました〜やっと出番だね。カッコよく決めるか?と思っていたら・・・
地球の重力に引っ張られて大気圏突入・・・また活躍ならず・・・。
ほんとに可哀想な主人公です(言い切るな!)

「パトリック・ザラが行ったことこそが我々が進むべき道なのだ!!」(うろ覚え・・・)
ザラパパの遺志を継ぐいわゆる『ザラ派』がいまだ残っていたのですね。まぁ当然と言えば当然ですが。先の戦争はいきなりの停戦でコーディネーターナチュラルが完全に和解した訳ではありません。
したがって、ザフトには「ナチュラルの完全排除」を考える人達が地球軍には「コーディネーターの完全排除」を考えるブルーコスモスが残っている。そんな状態で和解など出来るはずも『平和』な世界を作ることも困難。
また悲劇は繰り返されてしまうのでしょうか・・・?

イザーク「民間人」と言われてしまったアスランザクで大気圏へ突入してしまいました・・・ストライクでも大変そうだったのに、ザクで平気なのか?キラのようにアスランも熱を出してしまうのか?(それはちょっと見たいw)
そしてシンは無事主役として活躍できるのか??
そんなことを期待しつつ、第7話を待つことに致します。。。
posted by sly at 01:34| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED DESTINY 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。