2004年11月23日

第5話。「癒えぬ傷痕」

アスラン・ザラ、出る!
やっとでました〜アスランがMSに自ら乗り込みましたよ!3話とか4話にかけて議長のいやらしい攻撃(表現方法なんか違う・笑)とか、後輩達になめられっぱなしのアスランでしたが、これでやっとカッコいいアスランを皆に見てもらえますw
いや、今でもカッコいいんだけど(そう見えないのはどうしてだろう?)
っていうか!っていうかっ!また叫びます!!!

タリアさんってばせくすぃ〜〜〜w
やっぱり、議長と大人の関係だったのねw議長が「タリア」と名前で呼んでたりしたからなんかあっやしい〜って思ってましたけど!
議長・・・あえてギルバートと言いましょう!レイ泣かしたら承知しないぞ!?(逝き過ぎ)


っていうか、slyはギルバート嫌いですので!!あの目が嫌ッ!!
「いつもはロリなのに今回は違うんだ〜」とはsly弟の独り言(笑)弟よ!それはシャアだろ?(声同じですからっ!残念!!)

レイと言えば、今回エリートっぷりを発揮してましたね。ユニウスセブンが落ちていく(コロニー落とし?とはslyと弟と意見一致)のにどうすればいいのか分からないシン達のなかで、レイだけが「壊せばいい」という意見で、それはアスランも同意見。あぁ〜エリートwさすが赤!!って、シンもだけど・・・。
やっぱりシンは影が薄いですね・・・今回はカガリを泣かせると言う大それた事をしましたけど(怒)やっぱり、slyの目にはシンは残らないんですよね(苦笑)

「何も知らないくせに!」
シンだって何も知らないですよね。カガリ父やオーブの自滅を決意した人たちの気持ち、そしてキラやアスランやラクス、カガリの気持ちを・・・。
「オーブの意思を信じて付いてきたのに!!」
それは自分またはシンの両親が自ら決めたことであって、そのせいで死んでしまったとカガリのせいにするのはちょっと違うと思う。slyだけでしょうか?こう思うのは・・・。
確かに両親や妹を亡くしてしまって辛い気持ちは分かるけど、それはカガリもアスランもラクスも同じ。ラクス達はその気持ちを押し隠しても、戦争を終わらせるために平和の為に動いた。でもシンは・・・?
なんだかシンの気持ちがまだ感じ取れないです。復讐したいのかな?って思ったんですけど、それならばチャンスはいくらでもありますものね?(例えばカガリが寝てるときとか)
「また戦争がしたいのか?お前達はっ!」
第1話で言ったシンですが、なんだか矛盾しているようにslyには思えます。

矛盾と言えば、カガリ!最初アーモリーワンに来た理由は『武装解除』だったはずが、ユニウスセブンが地球に落ちると分かったとたん、その力で何とかしてくれ。うぅ〜ん・・・それってちょっと自分勝手?まぁ混乱していましたし・・・若干18歳です・・・不測の事態で冷静な判断が出来る人物はあまり居ませんし〜なんって言うか・・・この回のカガリはちょっとsly的にはダメですかね(苦笑)
シンに色々言われたときも、
「お父様のことをあんな風に言うなんて・・・」
『お父様の理想だったから、だから今自分はここに居るんだ』・・・みたいな・・・だからシンに言い返せなかったのかな〜っと・・・カガリの理想=父であろうとは思ってましたけどだからってあんな情けないとは・・・今回なんだかカガリにダメだし多いなぁ(汗;
slyの中ではカガリは気丈に真直ぐに強いカガリで居て欲しいんですよね、今回アスランの胸の中で大泣きしていたのを見て、「かわいいなぁ、なんだかんだ言っても女の子なんだよね」という意見と「泣かないでよっ!イメージ崩れちゃうから!」というこれまたカガリ以上に勝手な意見が飛び交った訳で・・・。
要するに、カガリの泣く姿を見たくなかったのですねslyは。
あぁ〜カガリの話ばっかりで他のコト話してない!?
イザークのコトとかディアッカのコトとか喋りたかったのに・・・でもどうやら2人は次回の第6話でいっぱい出てくるみたいなので(先輩サンクスw)そのときに書こうかなっと・・・。

ルナマリアとアスランのシーンがやけに目に付きます。
「お止めになります?」
「バカにするな」
どうやらルナマリアはアスランが気になるご様子・・・アスラン今回、色恋が前回のキラ並にあるそうなので、ちょっと嫉妬しつつ期待(どんなやん?)

そういえば、アーサー今回活躍してなかったなぁ〜ツインテール(メイリン)は歩くスピーカーだと判明したし(笑)デッキの情報は全てこの娘によって艦全体に筒抜け。さすがMS通信管制。
ステラ〜またあのホッとした顔が見れたwかわいいなぁ〜

というわけで、実はとある場所で第6話を見てしまってシロイザに萌えまくったあげく、シロイザにダメだしまでしてしまったというslyがお届けいたしました〜。
posted by sly at 23:59| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED DESTINY 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。